寒くなってきましたねー

 あっという間に今年も終わりますね。
寒くなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

宮崎も今週からほんとに一気に寒くなってきました。
すき間だらけのやさいだ家にはなかなか辛い季節です。
もらい物の薪ストーブを、窓をぶち抜いて何とか設置しようと考えているのですが、なかなか時間が取れないまま冬本番になってしまいました。

そんな我が家で一番暖かい場所は、なんてったってお風呂です。
我が家のお風呂は薪風呂なので温まり方が違います。
焚くのは多少手間ですが・・・。

最初の頃は1時間ぐらいかかってました。
温度調節も良く分からなくて熱過ぎて入れなかったり、ぬるすぎて寒くなったり。
でも最近は慣れてきてわりと簡単に焚ける様になりました。
嫁は同時に焼き芋を作ったりもしています。

こちらが焚口です。
火ってなんか落ち着きますよね。
きれいな火がついた時はしばらく見とれていたりします。

ところでこの季節、国冨町では各農家さん達が国冨名物の千切り大根を一斉に干しだします。
なんでも国冨は千切り大根日本一の町だとか。
あっちこっちでこんな感じで干されています。


もちろんやさいだ農園も便乗して作るつもりです。
うちの大根さん達は相変わらずゆっくりなのでもうちょっと時間がかかりそうですが・・・。
やさいだ農園の千切り大根、皆さんお楽しみに!

話がころころ変わりますが下はやさいだ田んぼの脇の川です。
今日は良いお天気だったので川沿いを少し歩いてきました。


今年のやさいだ米はこの川の水で育ちました。
改めて見るとめちゃくちゃきれいです。

ちょっと分かりづらいですが、すごい透明度。

草取りに追われすぎたため少しテンションの落ちていたお米作り。
でもこの水で米作りできる幸せを改めて感じることができました。
来年もがんばろうと思います。

なのでとりあえず草取りボランティアを今から募集しておきます。
皆さん来年の夏は国冨の田んぼでいい汗かきませんか?

最後に鶏さん達の写真を。


前回書いた産卵ラッシュ時の順番待ちの様子です。
待ってる娘達はそわそわしてて見てると面白いです。
強引に入って追い出したりする娘もいれば、仲良く2羽で産んでる娘達もいます。
性格が出ますね。

そして再来週には新しいひよこ達がまた100羽やってきます。
もちろん鶏舎はまだ出来ていません。
やさいだ家の新たなパニックのスタートです。

舞いました

皆さんこんにちは。
今月2回目の更新です!

宮崎も段々と寒くなってきて、朝の作業がしんどくなってきました。
毎朝鶏の朝ごはんの草刈りに行くのですが、最近は青草がなくなって来てしまい、美味しそうな雑草がないか朝からあっちこっち探し回っています。

ところで先週末は集落内の神社のお祭りでした。
我が集落には獅子舞保存会なるものがあり、お祭りになると舞を披露します。
カッコ良さそうなので是非入会させて欲しいとお願いし、今月に入ってから毎晩のように猛練習(?)をこなし、ついに獅子舞デビューしてきました。



一発目は祭りの最初の神事の直後に境内で舞うという緊張するシチュエーション。
しかもいきなり獅子頭を任されました。
久々にちょっぴりビビりましたが、景気づけのビールの勢いを借りてなんとか無事にこなすことが出来ました。
その後は老人ホームや病院、新築の家やまた境内など6度も舞いを披露。
酒を飲んでは舞って、舞ってはまた飲んでの繰り返しでなかなかハードな一日でした。
ちなみに獅子舞にかまれるとご利益があるので、みな痛いところとか泣きじゃくる子供の頭とかを出してきます。
是非娘を噛んでやろうと探したのですが、長女は大泣きしてはるか遠くまで猛ダッシュ。
しょうがないのでこれまた大泣きしている次女だけ無理やり噛んでおきました。


面を取ってから娘達と。
長女はまだ泣きべそ、次女はまだ号泣です。

なかなかいい体験をさせてもらいました。
次は元旦に舞うそうなのでもっと練習しなければ。

ちなみに嫁は集落の婦人会メンバーで仮装してマツケンサンバを踊り、祭りのラストを盛り上げてました。でも写真掲載はNGだそうです。

獅子舞とダンスの練習でバタバタした先週ですが、鶏舎の屋根はりは少しずつ進んでいます。

苦手な高所作業にも段々慣れてきました。
獅子舞の筋肉痛でちょっと金槌が重く感じますが、なんとか今週中には終わらせて早く雛を呼びたいと思います。

第一鶏舎の鶏達はというと食欲旺盛。

毎日元気に遊びまわり、卵もどんどん産んでくれるようになりました。


産卵箱も気に入ってくれた様子。
産卵ピーク時に順番待ちをしている姿が微笑ましいです。


来週のやさいだは大豆収穫&麦まきの予定。
今年も小麦を沢山作ります。
大麦もまいて麦茶も作ってみるつもりです。
どうぞお楽しみに!







初産卵

みなさんお元気ですか?

早いものでもう11月 。
なんだかんだで今年もあと2ヶ月ですね。
やさいだも2012年のラストスパートに入ってます。

ところでタイトル通り、やっと鶏さん達が卵を産んでくれました。
稲刈り直後の10月12日。
いつも通りに鶏舎に行ってふと足元を見るとかわいらしい卵が転がっていました。


5月に雛がやって来てから約150日。
こんなんで大丈夫かなと不安ながらに世話し続けていたので、この一つの卵を見てやっと少しほっとできました。
と同時にあの小さなひよこ達がよくぞここまで、とちょっと父親じみた感情も。

それ以降少しずつですが卵の量が増えてきて、今では30%ぐらいの鶏たちが毎日卵を産んでくれるようになりました。
集卵という幸せな作業が増え、少しづつですが出荷作業も始まり、だんだんやさいだも卵やさんになりつつあります。

そして第2鶏舎造りもスタートしました。
9月にスタート予定だったこの作業。
今月末にはひよこをまた入れなければというとこまで来て、ついに重い腰を上げました。

今回の骨組みは近所のお庭に転がっていたこの鉄骨達。


近くのおじちゃんがユンボを出してくれたので大分作業がはかどり、三日でここまで来ました。


そこそこ丈夫そうに見えますが、実は建ててる途中でドミノ倒しのように全て倒れてしまうという笑えない事態が起こりました。
バッチリ測った基礎はめちゃくちゃになるし、鉄骨は反動でぐにゃぐにゃになっちゃったし。それを無理やり元に戻したので、はっきりいって強度が心配です。
こんなんで台風に耐えられるんだろうか・・・。

まあこれから後付で強化して行こうと思います。
とりあえず来週から屋根打ちがスタート予定。
またひよこの成長に煽られながらの鶏舎造りになりそうです。
春から進歩なしですね。

進歩といえば畑は少し進んできました。
野菜もちょっとはできてきました。


なんだかんだいってもやっぱり畑仕事は楽しいですね。
土に触れていると正気になれる、と神奈川の仲間が言っていましたが、
ほんとに今の僕もそんな感じです。

土や空気に触れながら、難しいことは考えないで、自分らしくゆっくりと。
藤沢でも国冨でも自分がやるべきことは変わらないはずなのに、最近ちょっとぶれてるなーと
その仲間の一言を思い出しながら考えてる今日この頃です。

最後に毎朝鶏舎から見る日の出です。

力がふっと湧いてくる、最近お気に入りの時間です。








稲刈り

お久しぶりです。
まだまだ日中は暑い日が続いてますが、皆さんお元気ですか?

宮崎は稲刈りシーズン突入です。
やさいだも宮崎での初稲刈りを昨日終了しました。

今年は親戚の大型収穫機を借りる予定だったので余裕と思っていたのですが、まさかの故障。
急遽となりのおじいちゃんから歩行型収穫機を借りてきました。

なんだかんだでお昼過ぎから刈り取り開始。


こんな感じで田んぼをぐるぐる回りながら外側から刈って行きます。


ひたすらひたすら刈って行きます


日が沈む前になんとか刈り終えました。

刈った稲はとりあえずそのまま放置。
脱穀しやすいように丸一日干しておくのですが、雨が降らないかとヒヤヒヤでした。

その後友人から移動式脱穀機を借りてきて脱穀開始。
嫁の妹も手伝いに来てくれて、大変ながらも楽しい一日になりました。


娘も頑張ってお手伝い。
沢山の稲を運んでくれました。


初めて作った「ヒノヒカリ」。
どんどん袋に溜まっていきます。
収量は少なめだけど草取りに沢山時間を掛けただけにとにかく嬉しい時間です。

そしてなんとか夕暮れ時に終了。

終了後にみんなで一服。
みんな大分疲れてます。

とにかく何とか宮崎での初米作りを終えることが出来ました。
色々と学ぶことが多かった今年の米作り。

草取りをしてるときは「もう来年は辞めようか」なんて弱気にもなりましたが、
こうやって無事に収穫できると「よし、来年はもっと頑張ろう!」となってしまいます。
来年の草取りシーズンにこう思ったことをまた後悔してるんだろうなー。

でもこんなにきれいな空気、水、田園風景の中で、米作りやらなかったらきっとばちが当たります。多分あと40回もできないであろう米作り。もっともっと勉強していきたいと思います。


この娘達にも、もっともっと下の子達にもしっかり受け継いでいけるようにしたいですね。


また台風

ご無沙汰してます。
気がつけばまた一ヶ月。
前回月一ブログもなかなかいいもんだよと言ってくれた方がいたので、
完全に甘えてしまいました。

次回からはもっと頻繁にアップしようと思います!(前にも書いたような?)

ところでまた台風が来ています。
かなり猛烈なのに加えて、宮崎に一番やな影響を及ぼす熊本側を抜けるコース取り。
宮崎に来てからは台風は必ず来るものだから慣れるしかない、と思っていましたが、
やはり毎回ドキドキしてしまいます。

前回の大雨では鶏舎の前の農道が完全に水没し、見えない道を恐る恐る軽トラで進んだのですが、怖かったなー。
とにかく今回は何事もなく過ぎて欲しいと願うばかりです。

さて、主がビビッていようがなかろうが鶏さん達は変わらず元気に過ごしています。
彼女らが我が家に来てからはや4ヶ月半。
試行錯誤が続いていますが、なんとか成長してくれていて嬉しいかぎりです。


外で楽しそうに遊ぶ彼女らを見ると和みます。
お日様の下に出ると本当に嬉しそうなので、小さいながらも運動場を作ってやって正解でした。
最近はませた雄鶏が雌鳥に無理やり乗っかっていこうとして、滅茶苦茶嫌がられるシーンを良く見かけます。
やっと高校生ぐらいになってきたのかな?食べる量もどんどん増えてきています。


ちなみに飼料はうどん屋さんの出し殻や米ぬか、籾殻、くず米などを集めてきて自分で仕込みます。

水分調節をして混ぜてやると米ぬかの力で発酵します。
沢山の微生物が生まれ、お腹の中で活躍し、鶏さん達を健康にしてくれます。

地域でエネルギーを使って処分されているものを、一工夫して餌に変えて、
新たな食べ物を生み出す事が養鶏の良さだと思います。

地域内循環、農場内循環をこれからもっともっと研究し、追求していきたいですね。


おひさしぶりです

みなさん、こんにちは。
 う〜ん、時間が経つのは早いもので、もう前回の更新から一月ですね。

この一月は正直忙しかったです。
なんていっても飲み会が多かった!

そっちかよ!という声が聞こえてきそうですが、集落の飲み会が数回、親戚のお盆やお祝いの飲み会が数回、他にも町内の有機農家の飲み会やら、友人が訪ねてきてくれたりやらで連日飲んでしまいました。

特に集落の集まりは僕ら新参者には周りに溶け込むチャンスなのでなるべく顔を出してます。
我が集落はとにかく人が減って来ているらしく、僕らはとても歓迎されているようです。
ずば抜けて若いうえに良く言葉が分からなかったりして多少戸惑いますが、顔を出すと皆が喜んでくれて色々と相談にも乗ってくれるので、調子にのって何にでも参加しています。

来週は集落代表としてミニバレー大会に参加予定。
やるからには勝ちたい性格ですが、うかない程度に程ほどに頑張ろうと思います。

もちろん畑や鶏舎の作業も忙しいですよ。
今日は畑の様子を少し。

まずはカボチャ畑です。

ん?どこにカボチャが?と思うかもしれませんが、ちゃんと育ってるんです。


草を掻き分けていくとご覧のように出てくる出てくる。
あっちこっちに美味しそうなカボチャくん達が。
収穫までもうちょっとかな。
来月の月一セットには入れられるかもです。


お次は落花生畑。

こちらも草だらけ。
落花生の葉っぱを知ってる人にしかこれが畑だと分からないでしょうが、
自分のイメージ通り(?)ちゃんと育ってます。
掘りたての茹でピーが楽しみ。

そしてこちらは大豆畑。
ここに本文を記入してください。
まだ芽がでたばかりなのでしっかり除草入ってます。
いわゆる畑っぽいですね。
日本人に欠かせない作物である大豆、今年も頑張りますよ!

赤んぼの時だけ助けてやって、ある程度大きくなったら草とのガチンコ勝負をやらせるのがやさいだスタイルです。
草や虫との闘いの中で育つことで、本当に生命力のある野菜たちが生まれると信じます。
なんて言いながらも負けそうになると結局助けちゃうんですけどね。

畑にいるとついついテンションが上がってしまい困ります。
鶏舎造りが大変だから野菜作りはセーブしなければいけないんですが。
先日も思わず人参をまいてしまいました。
間引きや草取りですごい手間かかるのに・・・。
でもやさいだ農園なんだからしょうがないよねって変な言い訳を毎日自分にしています。

さて、最後に鶏さんの写真も。

小さかったひよこ達も大分大きくなってきました。
今中学生くらいかな?
食欲旺盛。
あと2ヶ月ほどで産み始めると思います。
やさいだたまご、お楽しみに〜!

月1おまかせセット

 みなさんこんにちは。

今回は早めの更新です。

他の地域は梅雨明けの所もあるみたいですが、宮崎は今日もよく降っています。
でもあさってぐらいには明けそうです。
早く晴れ間がみたいけど、明けたら明けたで暑いんだろうなー。

ところで本日は宣伝です。

やさいだ農園では最近少しずつですが、販売できるものがでてきました。
でも鶏舎造りに大分手こずっているので、野菜を沢山作ったり、毎週販売したりするのがなかなか難しいです。

そこで「月1おまかせセット」を作ってみました。
これは言葉通り、月に1度だけやさいだ農園で採れた食材を皆さんにお届けするものです。
何が入っているかは当日のお楽しみ。
毎月届くやさいだ農園からのグリーティングボックスとでも思っていただければ幸いです。
もちろん単発でもOKです。

1回2000円+送料になります。

ご注文、お問い合わせはフォームをブログ内左上に作りましたので、そちらからお願いします。
すでに連絡先をご存知の方は、メールや電話でのご連絡もお待ちしています。

これからもどんどん良い食べ物を作っていきたいと思います。
皆さん、よろしくお願いします!













田の草とり

 皆さん、こんにちは。
九州、雨すごいです。

北部ほどではないですが、宮崎もずっと激しい雨が降り続きました。
雷もすごくて眠れないくらい。
でもやっと今日の午後から少し落ち着いた感じです。

我が家の裏山からは大量の水が流れ落ちてきて、納屋が水浸しになってしまいました。
でも心配していた土砂のほうは今のところ大丈夫そうです。

心配して連絡を頂いていた方々、ありがとうございます。
とりあえず皆無事なのでご安心を。

雨が多すぎて鶏舎造りは全くと言っていいほど進んでいませんが、
先週一週間は早朝手取り除草を嫁と一緒に行って、なんとか草が落ち着いてきました。

早朝の静かな田んぼの中で、水や土や色々な生き物達を感じながら、ただ黙々と草をとりながら進んでいくと、なんだか頭がクリアーになって、神聖な気持ちになれます。
終わった後の膝と腰の疲労感はすごいものがありますが・・・。

ただこの天気で日照不足なのと、初めてやったトラクターでの代掻きがうまくいってなかったことと、大雨で稲が数回水没したことなどで、いまいち稲の生育が悪いです。

また草に追いつかれるかもとひやひやしながら毎日眺めています。
というか認めたくないだけで、もう追いつかれている場所もちょっとあったりします。
しょうがないから来週また入るかな。
宮崎県内で田んぼに入って草を取ってみたいという方々、ご連絡を心からお待ちしています。

ちなみに我が嫁は、今ではちょっと変な人扱いされるこの作業をわりと楽しそうにこなしてくれるので助かります。
田の草取っておっぱいあげに帰って、鶏舎造りの手伝いしておっぱいあげに帰って、ご飯作って風呂焚いて(我が家は薪風呂なので結構な手間)、と大忙しな嫁。

なかなか農作業も板についてきました。
僕も負けてらんないですね。




第一号鶏舎

 みなさん、お久しぶりです。

前回もっと頻繁に更新する宣言しときながら結局こんなに時間が経ってしまいました。

最近は上の娘が寝ると同時に家族で就寝、隣の雄鶏の雄たけびと同時に起床、な日々が続いていました。
日に日に大きくなるひよこ達に、まだ鶏舎に移してくれないのかとプレッシャーをかけられ続け、でも2度手間3度手間当たり前の慣れない大工仕事ではなかなかはかどらず、かなり苦しい状況でした。

おまけに鶏舎の周りは、野犬、狸、アナグマ、いたち、など危ない方々がわんさかいらっしゃるみたいなので、対策にもかなり時間がかかりました。

でもとりあえず大分形になりました。
今はこんな感じです。


ひよこ達も無事に入りました。


こちらは産卵箱(ちょっと歪んでますが・・・)


産まれた卵は外へコロコロ転がってここにたまります(多分)


と、まあなんとなくですが、鶏舎ができつつあります。
しかし今回思ったのはやっぱり最初の設計が大事だということ。
当たり前な話ですが・・・。

なので2号はしっかり設計から入ろうと思います。
宮崎に来てからお前は本当にA型なのかとよく驚かれますが、ちょっと片鱗を見せていこうかと思います。

写真時はよい天気ですがこれは2週間前ぐらいのもの。
宮崎は最近ずっと雨です。
明日も台風の影響でかなり降るようで土砂災害に気をつけるよう言われました。
我が家は裏山があるし、鶏舎は山の下だし、ちょっと心配です。

話が変わりますが、先日3年目の田植えが終わりました。
3年目といっても毎年場所も植え方も米の品種も変わるので、毎年恐る恐るです。

特に今年は気候も時期も土質も全く違うので、分からない事だらけ。
だから色々な人に教えを項のですが、わりとみんなバラバラな答えが帰ってきて戸惑ったりしてます。田んぼってそれぞれ特徴があって、作る人もそれに合わせて色々なことを試してみていくものなので、色々な答えが出てくるのは当たり前といえば当たり前なのでしょうが・・・。百の田んぼあれば百の植え方あり、改めてお米作りの奥の深さを感じました。

ちなみに一年目は地元の仲間と手植え、二年目は研修仲間と歩行型の田植え機、
そして今年は、ついに乗用方の田植え機です。


ステップアップしてるのかダウンしてるのか良く分かりませんが、
とりあえず速かったです。
植えたのは宮崎ではみんな作ってるヒノヒカリという品種です。
苗は近くで無農薬栽培している人にお願いして一緒に作らせてもらいました。

はたして今年はどんなドラマが生まれるのでしょうか。
宮崎の草との戦い、いよいよこれから本番です。











ひよこが来ました

 またまたご無沙汰です。
色々な方々からもっと更新しろと言われるのですが、最近ちょっとてんぱってました。
これからは段々更新数を増やしていこうと思います。

そんなこんなしてるうちにタイトルどおりひよこが来てしまいました。
後藤もみじという純国産種のひよこさん達です。


かなりかわいいです。
でもまだ体温調節などができないらしくかなり気を使います。
夜中も嫁と交互に何回かおきてチェック。
とりあえず一番危ないと言われている3日間を全員無事で突破しました。
第一段階クリアです。

ただ問題はまだ鶏舎ができていないこと。
最近は稲の種まきやら教習所通いやら田んぼの溝きりやらで全く鶏舎造りができていません。
田んぼが本格化する前に完成させねば・・・。

ところで畑では絹さややスナップえんどうが最盛期です。
正直忙しくて採りきれていません。
先日はおねえちゃんにも手伝ってもらいました。

これが結構戦力になります。
半分ぐらいは口に入ってた気もしますが・・・。











          

月1おまかせセット&新米の販売始めました! 

月一おまかせセット:毎月1回やさいだ農園作の、野菜、米、卵、豆類や小麦粉などをお届けします。何が入っているかは当日のお楽しみ。 1セット2000円+送料      お米: ヒノヒカリ玄米 600円/kg+送料 ヒノヒカリ白米 650円/kg+送料              お問い合わせ、ご注文は下記フォームよりお願いします。
              

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

書いた記事数:153 最後に更新した日:2012/12/06

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM